裏側矯正が苦手な方には、目立ちにくい白いワイヤーを使った矯正も可能

「目立たない矯正をしたいけれど費用を安く抑えたい」という患者さまには、歯の表面に取りつけるホワイトワイヤーをお勧めします。

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤーとは、表面を白くコーティングした目立ちにくいワイヤーです。これにセラミック製の半透明のブラケットを組み合わせると、さらに審美性が増します。

従来のホワイトワイヤーは、白いコーティングが剥げやすかったり、滑りがあまりよくなかったりというデメリットがありました。しかし、近年では材料の開発研究が進み、改善してきています。

<ホワイトワイヤーのメリット>
・矯正していることがほとんどわからない
・会話・発音に影響しにくい
・歯磨きがしやすい(裏側矯正に比べて)
・裏側矯正よりも安価

<ホワイトワイヤーのデメリット>
・マウスピース矯正や裏側矯正に比べると、装置が目立つ

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております