治療の流れ

STEP1~3までは、すべての患者さまに行います。STEP4以降が、どの装置を選択いただくかで変わってきます。

STEP1. カウンセリング治療の流れ
どの矯正装置を選ぶにしても、初めのカウンセリングはとても重要です。当院では初診時に、患者さまの歯並びに関するお悩みや矯正治療に関する不安・疑問などをじっくりと時間をかけて伺います。また、カウンセリング専門のトリートメントコーディネーターが在籍しておりますので、何でも気軽にご相談ください。

次へ
STEP2. 精密検査治療の流れ
歯型やX線写真、口腔内写真、顔面写真を撮ったり、むし歯や歯周病、顎の機能検査を行ったりします。

次へ
STEP3. 診断治療の流れ
精密検査の結果をもとに、治療方針およびおおよその治療期間のご説明をします。また、選択いただく装置による矯正治療料金のご説明をします。

インビザラインの治療の流れ
インコグニトの治療の流れ
ホワイトワイヤーの治療の流れ
 

インビザラインの治療の流れ

STEP4. インビザライン用の歯型採り
アライナー製作のための歯型を採ります。型採りには専用の材料を用います(PVS印象採得)。

次へ
STEP5. 治療計画書の作成
精密検査および診断の資料をもとに、治療計画書を作成します。

次へ
STEP6. 「アライン・テクノロジー社」へ資料の郵送
顔面写真、口腔内写真、レントゲン写真、PVS印象、治療計画書などの資料一式を、アライン・テクノロジー社へ郵送します。

次へ
STEP7. デジタル3D歯列・治療シミュレーションの作成
医院から郵送した資料をもとに、アライン・テクノロジー社のプログラマーがコンピューター上で3D歯列を作成します。その後、最終的な咬み合わせや、そこに至るまでの歯の動きをプログラムします。

矯正医はすべてのステージをあらゆる角度から確認・検討し、このシミュレーションが実際の治療で可能なものかつ効率的なものになるよう、インターネットを通じて矯正医が詳細に指示を出します。

次へ
STEP8. アライナーの製造および医院への発送
シミュレーションの内容を忠実に再現した光造形モデルが製作されます。これに基づき、治療完了に至るまでのすべてのアライナーが一度に製造・パッケージされ、医院に送られてきます。

次へ
STEP9. インビザラインによる矯正治療スタート!
患者さまは最低2週間、1日22時間以上、各アライナーを装着します。1か月ごとに矯正医がチェックを行い、歯が治療目標に向けて移動しているかを確認します。計画どおりの移動が起こっていなかったり、治療途中でアライナーが適合しなくなったりした場合には、新たにアライナーを注文したり、補助的な矯正装置を用いたりする必要があります。
 

インコグニトの治療の流れ

STEP4. インコグニト用の歯型採り
インコグニト製作のための歯型を採ります。フルカスタムメイドのインコグニトシステムを製作するには変形の少ない精密な歯型が必要なため、型取りにはシリコン製の専用の材料を用います(PVS印象採得)。同時に、咬み合わせの記録も採取します。

次へ
STEP5. 技工指示書の作成
精密検査および診断の資料をもとに、技工指示書を作成します。インコグニトシステムでは、歯に接着するブラケットと呼ばれる装置や歯を並べるためのワイヤーもコンピューター上で設計・製作されますが、すべての指示は認定を受けた矯正医が行います。

次へ
STEP6. ドイツの技工所へ資料の郵送
PVS印象、技工指示書などの一式を、ドイツにあるインコグニト製作技工所(TOP-Service fur Lingualtechnik GmbH社)へ国際航空便で発送します。

次へ
STEP7. セットアップ模型の製作
ドイツの技工所では、専門の歯科技工士が医院から届いた歯型をもとに、歯を治療のゴールの歯並びに並べ替えたセットアップ模型を製作します。その後、歯面の精密な3Dデジタルデータを得るため、高解像度スキャナーによるセットアップ模型のスキャニングが行われます。

次へ
STEP8. インコグニトブラケットの製作
3Dデジタルデータ上で、CAD/CAM技術を用いて、患者さま一人ひとりの歯面に適合するインコグニトブラケットのデザインと位置決めを行います。決定したブラケット情報をもとに、ワックスパタンを製作し、歯科用金合金で鋳造します。できあがったブラケットを研磨するとともに、ワイヤーを装着する溝のサイズを正確に計測し、精密性を確認していきます。

次へ
STEP9. 口腔内で接着するためのトレーの製作
口腔内で接着するためのマウスピース型トレーを製作します。このトランスファートレーを利用することで、ブラケットの装着が一度に行えます(インダイレクトボンディング)。

次へ
STEP10. ワイヤーの製作
コンピューター上でCAD/CAM技術を利用して、アーチワイヤーの設計を行います。これに基づき、ワイヤーベンディングロボットによりワイヤーが曲げられます。

次へ
STEP11. 医院への発送
ドイツの技工所で製作されたセットアップ模型、インコグニトブラッケト、ワイヤーがパッケージされ、医院に送られてきます。

次へ
STEP12. インコグニトによる矯正治療スタート!
装置が届くまでには約7~8週間かかります。装置が届いたら、早速歯の裏側に装置を装着して矯正治療がスタートします。
 

ホワイトワイヤーの治療の流れ

STEP4. ホワイトワイヤーによる矯正治療スタート!
ホワイトワイヤーによる治療の順序は、通常の表側矯正と同様です。歯の色に近い審美性の高いブラケットとワイヤーを用います。装着する装置は既製のものですので、特別な型取りなどは必要なく、診断結果にご納得いただければすぐにでも治療を開始することができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております